Q&A よくある質問

たくさん歩いたり、体を動かす機会はありますか?

園バスで広い公園に出かけたり、浜松城公園、アクトシティやこども館など 近くの施設には歩いて出かけたりします。

年中・年長組では、専任講師による体育レッスンを行っています。

また、毎日の体操、園庭でのマラソンやなわとび、ボール遊び、鬼ごっこなど特に力を入れ体力作りに取り組んでいます。

歯が1本の下駄(1本歯下駄)を使って遊ぶことでバランス感覚を身につけるなど、体を動かす遊びの環境づくりにも配慮しています。

異年齢で関わることはありますか?

週2回縦割り保育を行っています。その他にも一緒に園外保育に出かけたり昼食を食べたり、また誕生会で一緒にお祝いをしたりするなど異年齢での活動も多く行っています。

遊び中心とは、遊んでばかりいるのですか?

毎日クラス単位で活動します。一日の中で自由遊びの時間、一斉保育の時間とけじめをつけ保育を行っています。

また、子どもにとって遊びは大切な学びです。遊びを中心とした保育を通じて、子どもたちは発達に必要な経験を積み重ねていきます。

給食は何回ありますか?

週4回です。

月・火・金曜日はご飯給食、木曜日はパン給食です。

水曜日はお母さん手作りのお弁当持ちです。

食物アレルギーなのですが・・・

ご相談のうえ、アレルギー対応給食を用意させていただきます。

ご心配な方はご相談ください。

服装はどのようになっていますか?

月・水・金曜日は制服、火・木曜日、園外保育・行事や体育レッスン日は体操服で登園しています。

プールはありますか?

西園舎屋上に設置してあります。衛生面には気を配り、使用時は循環器を回し、毎日水の入れ替えをしています。

PH値、残留塩素濃度など水質の検査も毎日行います。

 

防災対策はどうですか?

定期的に地震・津波・火災による避難訓練を行っています。

西園舎、東園舎共に、耐震基準をクリアしています。

字は教えてもらえますか?

文字や数に触れる機会を作り、子どもたちが自然に文字や数字に興味を持ち、自分から学ぼうとする時機を大切に考えています。

絵本の読み聞かせを行うなど、日頃の生活から興味関心が高まるような環境づくりや遊びの中から育つよう援助しています。

卒園する頃には想像力を膨らませ、カルタ作りや絵本作りを行えるようになります。

課外教室は何がありますか?

ヤマハ・カワイ音楽教室、カワイ体育教室、アトリ工・工ム絵画教室、ECC英語教室、工ンピツらんど(読み書き支援教室)を行っています。