園の紹介

概要

創立 昭和5年1月 創立
卒園生合計 12,900名
園地面積   3,955m2
延床面積
  • 西園舎 1,916m2
  • 東園舎    860m2

西園舎

西園舎

東園舎

東園舎

  • 西園舎は年長・年中組が使用しています。青葉ホールや大型遊具、プールを設置しています。
  • 東園舎は年少組が使用しています。平成22年秋、温もりが感じられる明るい園舎に生まれかわりました。全室冷暖房完備、園庭には低い遊具を配しています。

園の特色

  • 東園舎を年少・満3歳児用とし、園庭には身長に合わせた低い遊具を配して、小さなお子様もより安全に伸び伸びと遊べる環境を整えています。木の温もりが感じられる冷暖房完備の明るい園舎です。
    年長・年中組の生活する西園舎には大型遊具を設置し、泥だんご作りに適した赤土の山で、ダイナミックに遊べる環境を整えています。その他青葉ホール、屋上にはプールがあります。
  • 机・椅子はすべて木製を使用しています。
  • 園庭には様々な木々や果樹、四季折々の植物を栽培しているほか、子どもたち自らが種を蒔き植物を育て、植物の生長を観察することで自然の事象に対する興味や関心を育てます。また、うさぎやカメなどを飼育し、小動物を慈しむ心を育んでいます。
  • 基本的な運動能力を高めるだけでなく、鬼ごっこやドッジボールなどのルールのある集団遊びを多く行い、体を動かす心地よさと共に、人と関わり遊ぶことの楽しさを多く体験できるようにしています。

年少 ももぐみ・すみれぐみ

  • ももぐみは月齢別クラス編制になっており、各クラス2人の保育者が発達段階に応じた保育を行っています。
  • 園庭や保育室で自分の好きな遊びを十分に楽しみます。
  • 毎日絵本の読み聞かせをしています。
  • 音楽に合わせて思いきり体を動かしたり、伸び伸びと表現したりすることを楽しみます。
  • 園児が基本的生活習慣を身につけ、みんなと一緒に楽しい園生活を送れるよう援助しています。
  • すみれぐみは満3歳児クラスで、2人で保育にあたっています。

年中 はなぐみ

  • 「やってみよう」「がんばってみよう」の気持ちを大切に、目標を持って様々な運動遊びに取り組んでいます。
  • タンバリンやカスタネット、鈴などに加え、珍しい楽器も遊びに取り入れ音楽の感性を高めています。また、個人用鍵盤ハーモニカを使用し、鍵盤楽器に親しみます。
  • フレーベルの恩物積み木を使用して個々で遊んだり、みんなで集めて協力し合いながら遊んだりして、創造力や協調性を育てています。
  • 週に一度、専任講師による体育レッスンがあります。
  • 園の決まりを守り、自分から遊びを見つけて友達と仲良く遊べるよう援助しています。

年長 はやしぐみ

  • 当番活動を通じて、集団の中での役割を経験することで責任感を持ったり、自信をつけたりします。
  • 全員鼓隊を行ったり、歌に合わせた手話を覚えたりします。
  • 個人絵の具を使用し、個性を活かす絵画活動が多くなります。
  • 包丁を使った調理活動をし、食育への関心を高めます。
  • おゆうぎ会の衣裳作りや振り付けなど、より積極的に活動に参加します。
  • 積極的に友達とかかわり、自分たちで遊びを広げられるよう援助しています。

園内マップ